beatmk5blr

彼女がいない人の特徴

大抵、表面的にはいい人を気取っている割に、実は、面倒なことやリスクから逃げて、自分が必死になりたくないだけで、自分の限界や実力が露呈することを恐れて、自分を取り繕うことだけを考えている。

自分から女に話しかけたり誘いをかけるわけでもなく、待っているだけの態度で、同性にすら、自分が仏頂面をしていても優しく扱われることを一人で期待していて、グループ行動ができず、かといって一人でも、一匹狼ではなく群れからはぐれた羊。

自分から企画をしたり、決断をするわけでもなく、すべて人に任せるだけで、問題が起きれば、自分は関係ない顔をして逃げたり、迷惑そうないやな顔をするだけで、当然ながら仲間からの信頼がゼロに近く、そういう評判にも敏感な女からは敬遠される。

当事者として経験を積むことがなく、年齢の割には顔つきが非常に幼く、そのくせ、ろくな運動や食事をしていないのか、肌や体つきがかなり老けていて、そのアンバランスさが全体的にエイリアンっぽくて、童貞の匂いがプンプンしてくる。

会話の内容が、テレビやネットを通じた他人の話ばかりで、行動力のなさが窺え、知識自慢で相手を退屈させ、相手の話には必ず否定的な説教をして自分を偉く見せ、話を膨らませるより遮断させることが得意で、ネガティブなオーラが顔をますます暗くする。

彼女がいない人の特徴:アルファルファモザイク

まともに受け取ったら血を吐いて倒れる。。。

(via missingblue)(via hsbt)(via hatron)

(via tessar, stiq) (via fumi-tano) (via spankinggogo) (via wakatteinai) (via yaruolikes) (via yaruo) (via 0809250100000363316)
「締め切りを守る」より「2週間を超える長い締切りは(意味がないので)設定しない」ほうが戦術レベルでは有効

kenn (via mcsgsym)

これは真理かも!実際、長い締め切りほど守れない気がする。結局人間は直近の締め切りしか守ろうとしないんだよね。

(via radioya)

この本でもっともショッキングかつ笑ってしまったのは,いまや刑務所がかつての第三世界に替わって安価な労働力の供給源になっているって話。以前刑務所を舞台にしたTVドラマ「OZ(オズ)」にもそういう話があったが「囚人への職業訓練」と称して企業が仕事を持ち込んでくる。囚人に支払われる労賃は安いし,第三世界のように政変もない,労働争議もないから昇級の必要もない。こっちを使ったほうがトクだというのでマトモな労働者を解雇する。解雇されたヒトが困窮して犯罪に手を染め(……手を染めなくてもホームレスだってだけで逮捕する街もあるらしい),ムショに入って昔やってたのと同じ仕事を遥かに安い賃金でやらされる。これって事実上,しばらく前に「松嶋 x 町山 未公開映画を観るTV 」でやってた北朝鮮のシステムとほとんど変わらない。

私が取材した外国人研修生・技能実習生の実態の一部を紹介します。

時給は1年目が200円、2年目が300円で、勤務時間は午前7時から午後10時までが定時。しかし実際は深夜12時過ぎまで続き、なんと深夜12時以降は時給でなくボタン1個をつくるごとに5円などという完全ノルマ制になっているところがありました。休日は月に1度のみで、彼女たちはパスポートを取り上げられ、自由な外出も許されず、真冬に取材したのですが、住まいはあばら家ですきま風が吹き放題なのに、ストーブもエアコンもなく、お湯もでないので、彼女たちはダウンジャケットを着て部屋の中にいて、私が帰ろうとしたら、お湯を沸かし出して、どうするのか見ていたら、沸かしたお湯を2リットルのペットボトルに詰めて、それを抱えて湯たんぽ替わりにして布団の中にもぐりました。どうりで部屋の中に空のペットボトルが置いてあったなと思っていたのですが、そういう尋常でない状況があったわけです。

外国人研修生・技能実習生の雇用契約書の中に、とんでもないことが書かれているところもありました。その雇用契約書には、「会社の言うことは絶対に守らなくてはいけない」「定められた休日以外は休んではいけない」、そして、「男女交際をしてはいけない」「妊娠してはいけない」という文言までありました。ここで働いているのは、20代、30代の大人です。恋愛も妊娠もなぜ会社に否定されなければならないのでしょうか。

工場の壁に表が貼ってあって、外国人研修生・技能実習生の名前が一人ひとり書いてありました。その表には、1日に何回トイレに行ったかを書き込んでいるのです。1回トイレに行ったら1分間で70円の罰金と書いてある。後で調べてみたら実際には罰金は徴収されていなかったのですが、現場の外国人研修生・技能実習生に対して脅しとしてトイレの回数と時間まで拘束することで、1分でも長く働かせようとしていたわけです。

深刻なのがパワハラ、セクハラです。工場の敷地に外国人研修生・技能実習生がズラリと並べられていて、この工場の専務が右から順番にビンタしていくのです。パンパンッとかなり大きなビンタの音が工場に響いていて、私が駆けつけたので途中でやめましたけど、なぜビンタをしているのか?と聞くと、「こいつらが生意気なんだよ。日本人と同じ給料にしろと迫ってきたんだ」と言うのです。

そして、セクハラはより一層深刻なものがあります。20代の女性のケースを取材したことがあります。そこの経営者が「君は工場で働かなくていいから、うちの手伝いをしろ」と言って、経営者の家の掃除や犬の散歩などをその女性に押しつけました。そして、夜になるとその経営者がやってきて、彼女は抵抗したのですが無理やりレイプされてしまったわけです。それから彼女はお金を稼いで帰国しなければならないために経営者にさからえず、そうした行為が続いたわけです。経営者は行為を終えると枕元に1万円を置いたそうです。彼女はその1万円を受け取るかどうか迷ったそうです。迷った末に受け取る道を選びました。彼女はお金を稼いで帰国する必要があったからです。

【安田浩一氏談、文責=井上伸】

1. 朝目が覚めても気分が良くない


たいていの人は自らの仕事に対して常にストレスを抱えています。そして、彼らの多くは仕事を家庭に持ち込むことになります。でも、仕事のストレスを毎晩ベッドまで持ち込み眠れぬ夜を過ごしているなら、それは今与えられている職務・職責について考え直す時期が来ていると言っていいでしょう。1週間の中で日曜日の午後がもっとも憂鬱に感じられる、というのが顕著な兆候です。月曜日が自分にとって辛いものになることを予期しているからです。ありとあらゆる仕事に関する事柄、あるいは同僚とのやり取りに嫌気が差してしまうのです。永遠に土曜日が続けばいいのにとさえ考えるようになります。意識的に脳に休養を与えてあげるようにしましょう。プレッシャーから自分を解放する術を見つけてください。もしそれでもどうしようもなくなった時は、転換期に差し掛かったサインなのかもしれません。


2. 仕事はお金のためと割り切っている


お金の力は偉大であり、お金がないことがストレスを生み出します。しかし、お金で全てが満たされるなどということは稀にしか起きません。たいていの人は仕事に価値を見つけ、仲間意識を高め、自己の成長に繋げることでやりがいを見出そうとします。あなたが行っている努力に真の満足感が得られなかった時、路線変更する必要があります。自分のライフスタイルを見つめなおすことで金銭的なプレッシャーを取り除くこともできます。それでも自分の喜びを見出せない場合は、自分がやりたいと思うその領域で利益を生み出すことができる方法を描いてみましょう。


3. 読むメール全てが皮肉っぽく、恩着せがましく見えてしまう


もしあなたが毎回メールを受け取る度に不安を感じるなら、そこには何か問題が生じているはずです。社内のコミュニケーションを冷静に受け止められなくなってしまったのでしょうか? 職場の人はみんな「ウソつき」ばかりで不愉快な人たちばかりだと思いますか? メールはそんな状況を把握する上で重要なバロメーターになります。何故ならメールは感情や語気を介さないからです。読み返してみるとメールの内容に自分のポジティブな、あるいはネガティブな感情が反映されていることもしばしばあります。実際には親切で誠実な相手が意地悪で執念深く思えてしまうなどということがあります。それは、自分を映し出す鏡なのです。ポジティブな気持ちでメールを読み返してみて、コミュニケーションを改善できるか確認しましょう。もしそれでも文面がひどいと感じるなら、好感の持てる人たちが働く環境を見つけてさっさと転職しましょう。


4. 気の利いたことがなかなか言えない


日々の仕事に追われる余り、同僚に対してついネガティブな口調や態度を出してしまっていることに気づかないことがあります。大半の人は失礼にあたらないようにそれを受け流そうとするのですが、特に辛らつな批評を浴びせる自分の上司に対してはそのようにせざるをえません。ミーティング中、電話中、休憩時間に自分がネガティブな言動をしていないかどうか見つめなおして見ましょう。メモ帳を手にとって、何かネガティブなやり取りをしてしまった時に印をつけてください。昼休みになるのを待たずしてそのメモ紙にいっぱい埋まってしまうようなら、あなたの置かれている状況を改善しなければいけません。あなたのネガティブな振る舞いに周囲がイライラすることは頭でわかっていても、自分の苛立ちを抑えることができなくなっているなら要注意です。少しでもポジティブになれたらいいのにと思いつつそれができない時は変革の時を迎えたということなのです。


5. トンネルの先に光が見えない


自分の将来像を想像した時、あなたには何が見えますか? 前向きに将来の自分を想像できるでしょうか。ボーナスや、退職が楽しみですか? もしかしたら、あなたの目の前にあるのは、単調な骨の折れる作業を続けなければならない一本の細長い道かもしれません。制度が変わらない限り何も変わらない、人間関係は機能障害を起こしていて、全ての人たちが何事もなかったように仕事を回している。今までと同じように仕事をしているようにしか感じられないようなら、あなたは行き止まりの道を進んでいます。自分自身の置かれている状況をうまく操作するか、早めに見切りをつけて成功の道へ突き進んでください。

思い返すに、大学院での指導で「自分の頭で考えろ」と教員に言われたことは一度もないと思う。その代わり散々言われたのは「よく調べろ」。自分の頭で考えるというのはそれなりの危険があって、不適切な材料と不十分な思考力では斜め上にたどり着くものだ。

Twitter / mishiki: 思い返すに、大学院での指導で「自分の頭で考えろ」と教員に言わ … (via wideangle)

万回のreblogに値する

(via pressthebackspacekey)

おっとちきりんの悪口はそこまでだ

(via tamejirou)

womanlyart:

by Ignacio Steinsleger
aki373:

Twitter / kireina_mochi: 鳳翔『勝負』 …
shiraishiunso:

Twitter / m0o6p0p1y: 女の子「せっくすしなくていいのでこれだけできる人ほしい」 男 …
yuria:

圧力と開放 (via yuria**)
hkdmz:

pirozhki:

hetaremozu:

27s:

tukeyakiba:

huzitaka:

sui:

bonifa:

stratums:

nomarai:

キラ速-KIRA☆SOKU- くびれがエロい二次画像ください
『おっぱい揉む?』と言うと旦那や彼氏がなごむというので、さっそくやってみた。うちの旦那の場合、黙って即座に行動を開始した。『こんなことばかりツイッターで仕入れてくるのならツイ禁にしますよ』と言いながらそれを行う、彼の言葉に説得力などかけらもない
女児がピンクやプリンセスにどっぷり浸かる4~7歳は、俗に「プリンセス期」と呼ばれます。この時期を過ぎると、女の子たちは家族・保育者・友達だけで完結していた狭い世界から、徐々に社会を意識するようになっていきます。女の子でありさえすればプリンセスになれると信じていた女の子たちは、性的存在として値踏みされる視線を感じはじめるのです。だからといって皆が皆、そうした視線に合わせた振る舞いができるようになるわけではなりません。他人の欲望に合わせて意識的に媚びることは、無垢であった自己像を傷つけます。親に大切に育てられた女の子ほど、この落差に苦しむであろうことは想像に難くありません。そこで性的存在ではなくても、愛情の相互作用が期待でき、自分という存在を受け入れてくれる馬というファンタジーが必要とされるのではないかと想像します。