beatmk5blr
「4つのボタンの意味を理解して、状況に応じて最適なボタンを押す」ていう旧Androidの操作性を「ボタンは一つ、画面を見ればできることがわかる」というシンプルさで圧倒したiOSが、なんてことだ。隠されたジェスチャーを探し出さないとSpotlightも使えないなんて!
子供の急な発熱で、入社一年目の新人が会社を休み空気が固まる。彼の奥さんは何やってるんだと社長。
出産以後、奥さんは派遣社員となって共働き。どっちが仕事を休めるかと言えば正社員の男の方になってるんだな今。市民も会社も様々な面でカツカツ状態。そりゃ国力だって落ちる。
韓国は「朝鮮を植民地にして収奪の限りを尽くした」と主張するが、朝鮮統治は日本側の大幅な持ち出しであり、しかも終戦の時点で日本は朝鮮半島の韓国側に現在の価値で8兆円に相当する資産を残している。これらはすべて無償で韓国に引き渡された。

サムスンや現代(ヒュンダイ)自動車、浦項製鉄など、今日の韓国経済を牽引する輸出企業も、日本企業からの技術移転で出発した。
これら日本の莫大(ばくだい)な支援が戦前の近代化を促進し、戦後の韓国の経済発展に決定的に寄与したのは紛れもない事実だ。

にもかかわらず、韓国は「日本の植民地支配」を水戸黄門の印籠のように振りかざし、いつまでも日本に賠償を要求してくる。

韓国の経済危機が叫ばれるなか、解決済の戦時徴用工に対する補償問題まで蒸し返し、裁判所は次々に日本企業に賠償命令を下しており、最高裁でも日本企業敗訴の可能性が高い。

他にも300社近い日本企業が“戦犯企業”としてリストアップされており、訴訟総額は2兆円に及ぶと予想される。
原告の弁護士は、勝訴の場合、対象企業の在韓資産はおろか在米資産も差し押さえるべく法的手続きを取ると息巻いている。
小学一年生の夏休み「おじいちゃんに戦争のお話を聞きましょう」という宿題があったが、祖父は「そんな話はしたくない」と激怒した。
幼心に「これは逆に戦争の悲惨さが伝わる話!」と思い授業で発表すると、担任に「宿題なんだからちゃんと話聞いてきて」と言われた。
こいつセンスないなと思った。
「バターは常温保存できる」という記事が回っているが、まず「日本の夏の室温はヨーロッパでいう『常温』ではない」ということを頭にたたきこむべきだと思う(ワインの保存でいつも困っている私)

ぶっちゃけ会社が見ているのは「いくらかかるのか」と「いくら儲かるのか」の2つだけです。
極論を言えば、悪名高い楽天メソッド的なクソサイト(とあえて言う)でも、それで儲かるなら正義になり得ます。
実際、楽天はアレで儲かってるって実績があるからこそ廃れないわけで。

「流行りのデザインを取り入れることでブランディングになりますよ」とか言われても「はあ?死ね」ってなもんですよ。

僕がWEB屋に求めること | Hal-Cana

美しいけど売れないサイトを作っちゃうデザイナーさん、いるよね

(via amiens2009)
ボクシングの元世界3階級王者でUNITEDジム所属の亀田興毅(27)は27日、ジム関係者から
あらためてボクサーライセンス不認可の詳細な説明を受け、ショックの色を隠せなかった。


同ジムの加藤竜太マネジャーが同日午後、都内の日本ボクシングコミッション(JBC)を訪れた後、
興毅に電話で報告した。
会社の定めた仕組みやルールを押しつけてくる厳格な上司よりも、チームや個人の状況に耳を傾け裁量権を与えてくれる上司のもとでこそ士気は上がり、生産性は上がりました。
その額、年間約1・5兆円。医療機関にとって欠かせない巨大市場が、生活保護費のおよそ半分を占める「医療扶助」だ。どれだけ薬をもらおうと何回診察を受けようと、受給者ならすべて公費負担。それを「権利」と取り違え、損得勘定で病院通いを重ねる人や、過剰診療、過剰処方という不正病院の「錬金術」に肩を貸す人もいる。本当に医療を必要とする傷病者のための生活保護が、あちこちから食い物にされている。
起業家は自分の作ったものが安定したら飽きちゃうんですよ。 結婚はスタートアップだけど、結婚生活を続けることはマネジメントだから、管理職や雇われ社長みたいな“経営家タイプ”の人のほうが向いているんです。 その二つは別の才能なんですよ~。
以前、協業の検討をしていたとき、リクルートライフスタイル社に特別に渡した弊社の社内資料が、勝手にそのまま流用されて使われていたことが発覚。 それはうちの機密資料で極めてセンシティブな資料だったのに、あろうことかそれをアップルストアのエアレジのイベントの資料として使用し、さらにそのキャプチャが某ニュース媒体のサイトにそのまま掲載されるという。 アプリをパクるのはいいけど、さすがにいい加減にしろ。怒りで身体の震えが止まらん。

●悩み4:「部下の褒め方は?」

落合氏の解決法:「褒めるより給料を上げろ。次の仕事を与えろ」

落合氏:「できないヤツは褒めるな」

落合氏:「俺は選手を絶対褒めなかったもん。小学生とかだったら褒めてやるというのは必要と思う。でもいっぱしのオトナでしょ。お金もらってるんでしょ。その仕事をやって」

落合氏:「できたんだったら、褒めるより、これができたから次こっちやろうってほうが、俺はそこをクリアしたんだと思わすほうが得策じゃない?」

落合氏:「頭撫でられるくらいだったら、給料くれよってならない?」

ビックリマンコラボを驚愕女性器研究所って言うのやめろっていうツイート見て30時間くらい笑ってる

januyama:

濃密な「ひとり」の時間 (「孤独」じゃなくて) と真正面から向き合って過ごさないと見えてこない世界、解決しない葛藤があって、その人の哲学を形成して育てるのに最も大切な時間であり、モラトリアムはそれに最適な期間である

以前は京都のぶぶづけやらすき焼きやらの話怖くてしょうがなかったけど『京都は人づきあいでヘマしてもせいぜい嫌味言われるか年よりの茶飲みのネタにされるくらいだけど、田舎の農村だとガチで水止められたりするから京都人は優しくて親切』というRTを見て以来、見方が180度変わった
Twitter / dogurin (via katoyuu)